精力剤の意味は幅広い?種類を理解して適切に選びたい

精力剤として店頭や通販にて購入出来る製品は、医療機関で処方されるED薬とは異なります。

しかし、実際に違いを理解しないまま何となく効きそうだからという理由で購入してしまうと、精力アップには繋がりません。

精力剤とED治療薬は全く異なる

精力剤には、大きく分けて強壮剤と強精剤の2種類が存在しており、2つを合わせて精力剤という括りのコーナーで販売されています。

ED治療薬は精力剤とは異なり、ペニス自体の勃起という運動が障害により出来ない状態となっている時に、強制的に勃起運動を引き起こす作用を持つ薬です。

ED治療薬を服用すると、本人の意思や性的欲求とは無関係にペニスが勃起することになるので、性欲の高まりを感じることはありません。

精力剤とED治療薬を組み合わせなければ、精力が減退した状態でのED治療には結びつかないと考えられます。

ED治療薬は、勃起不全を治療するために使われるものであって、性的欲求を増幅させる役割を精力剤により補わなければ、パートナーとのセックスを満足出来るものとすることは難しいわけです。

強壮剤は活力の源としてやる気を引き出す

精力剤の中でも強壮剤と呼ばれるタイプは、性的欲求を高めることに限定したものではなく、やる気や元気といった性欲とは直接関係ないものに効果を発揮するものです。

強壮剤とは、疲労回復・健康維持・身体機能向上のために用いられるものであって、自然の生薬を基にした天然素材で構成されていることが多くなっています。

性欲を高めるといった働きだけに着目せずに、仕事に対する意欲や気力を充実させる効果があるものを含めて滋養強壮剤といった呼び方をするわけです。

科学的な成分により精力増強に役立つとは分からくても、長年の研究や漢方といった東洋医学に基づいた処方がされたものについても強壮剤が多くなります。

強壮剤を服用した時には、瞬間的な効き目を期待するものではなく、年齢や疲れにより衰えた部分を癒やして回復させることにより、本来持っている力を取り戻す役割です。

元気の源を回復させる意味からも、強壮剤には年齢関係なく健康づくりにも同時に役立つと知っておくと良いです。

強精剤なら勃起力アップを期待できる

精力剤として販売されている製品の中には、強精剤に該当するタイプが少なくありません。

強精剤は、体内で不足している性ホルモンを補うことにより、加齢に伴い減少した性ホルモンにより引き起こされる精力減退を改善します。

性交渉に至るまでの性的興奮に対して、ペニスが勃起するという具体的な反応を示すまでを司る性ホルモンは、同時に性機能障害の改善にも役立ちます。

強精剤を用いることにより、勃起障害と性機能障害の両方を改善する役割を持っていることから、根本的な改善を目指すことが出来るわけです。

既に更年期障害に陥っている場合であっても、強精剤により性ホルモン分泌量増大が行えれば、症状が改善される期待が出来ます。

加齢やストレスにより勃起力が落ちていると実感しているならば、強精剤を用いて性ホルモンの不足を補い、結果的に若い頃の力強い勃起を取り戻せるはずです。

ペニス増大サプリには強精剤が含まれる

精力剤の中には、ペニス増大サプリとして販売されている商品があり、強精剤の成分を含む製品が多くなっています。

男性機能の改善として、血管拡張作用と成長ホルモン分泌促進作用により、勃起時のペニスサイズをアップさせる精力剤です。

ポイントとなるのは、ペニス増大サプリは強壮剤と強精剤の両方の成分を含むだけでなく、継続的に服用を続ける点にあります。

  • 強壮剤としての天然成分が含まれている
  • 強精剤としての性ホルモン分泌促進成分が含まれている
  • 3ヶ月以上の継続服用により作用を発揮するので短期間だけでは成果が期待できない

これらの3つの特徴を備えた製品が随時開発されており、日本人向けに設計された製品ならばペニス増大サプリとしての効果を期待可能です。

ED治療薬は身体的に勃起するだけ

精力剤を使おうと考えている人の中には、ED治療薬を飲めば勃起力が改善するから治ると考える人が少なくありません。

しかし、ED治療薬は身体の運動機能として勃起をさせているだけであって、EDそのものを改善する作用が無いと知っておく必要があります。

ED治療薬が開発されて処方されているにも関わらず、精力剤として様々な製品が販売されている理由として、根本的な精力減退を改善するためには強壮剤と強精剤の両方が必要となるからです。

何をしても勃起しない状態ならば、運動機能として勃起させる習慣を取り戻すためにED治療薬は使われるのであって、根本的な解決を狙うならば精力剤が必要になります。

精力剤とED治療薬は利用目的が異なるので、病院で処方されるED治療薬以外にも医師から精力剤の服用を進められることが多いと知っておくと良いです。

関連記事