セックス中に中折れしてしまうなら原因別に対策を立てよう

中折れとは、セックス中に女性の膣内へ挿入している際に射精前に勃起が終わってしまうことを指します。

性的に興奮している状態にも関わらず、ペニスの硬度が無くなってしまうことから、男性が自信を無くす原因ともなりかねません。

しかし、原因に合わせて対策を行えば改善するものだと知った上で対処すれば、恐れる必要はありません。

中折れ原因は主に3つに分けられる

中折れを男性が経験すると、男性機能の衰えを感じてしまい自信喪失になることが少なくありません。

しかし、女性の膣内へ挿入出来ている状態を考えれば、重度のEDとは考えられないので原因を突き止めて対策するだけで十分です。

具体的な中折れ原因は、主に3つに分けて考えると分かりやすくなります。

  • 膣内射精障害
  • 心因性ED
  • 器質性ED

心因性EDと器質性EDが組み合わされた混合EDの場合もありますが、個別に原因を取り除けば問題ありません。

膣内射精障害ならマスターベーション方法の見直しで改善

膣内射精障害は、マスターベーションによる強い刺激に慣れてしまい、女性の膣圧では射精出来ない状態にあります。

判断の目安としては、ペニスを勃起させた状態で正常に膣内へ挿入出来て、10分~20分以上膣内挿入しているにも関わらず射精に至らず萎えてしまう場合です。

挿入時に膣から受ける刺激では射精に至らない状態になっており、早漏とは真逆の遅漏と間違えられやすいですが、普段のマスターベーション方法に問題があります。

マスターベーション時に手で強く握りしめてしまったり、足をピンと伸ばすなどの特定の動作を行わないと射精出来ない習慣を付けてしまうことで引き起こされるわけです。

そこで、マスターベーション方法を見直して、セックスだけで射精出来る状態にすれば改善されます。

  • フル勃起状態でマスターベーションを行い勃起力を落とさないようにする
  • オナホールを利用してマスターベーションを行うようにして低刺激でも射精出来るようにする
  • セックスをしている体制で射精することを心掛ける
  • 膣内で射精するイメージで射精する

心因性EDはED治療薬で自信をつけよう

男性機能としては何ら異常が無いにも関わらず、心理的な理由で勃起力が無くなってしまう状態を指します。

童貞で初めてのセックスの時に、緊張から途中で中折れしてしまうケースがあるのは、失敗して女性に嫌われてしまったらどうしようという心理的なストレスが原因です。

好きな彼女との初めてのセックスでも同じように心因性EDとなることが多く、女性側に理解が無ければ失敗したら別れを告げられてしまうという心配が原因となります。

心因性EDだと本人が理解してしまえば、リラックスしてセックスに望むだけで問題ないと分かるので、イメージトレーニングやストレス解消を行うだけですぐに心因性EDは改善されます。

また、1回セックスが成功すれば心因性EDは解消されてしまうので、医療機関を受診してED治療薬により中折れしない体験をするだけで自信がつくわけです。

コンドームをつけるだけでEDになってしまう人も心因性EDですから、ED治療薬を服用してセックスすれば改善されます。

器質性EDなら精力剤で男性機能アップを狙う

40代以上の男性に多くみられる器質性EDは、生活習慣や体力の衰えにより発生する勃起不全が原因です。

ペニスの勃起は精力増強と血流改善を行うだけでも以前の状態までは勃起力を取り戻せるので、器質性EDならば生活習慣の改善を行うだけでも効果が出やすくなります。

勃起力が落ちる原因として、アルコール摂取に加えて血行が悪くなる喫煙も原因となっており、アルコールと喫煙共に行わない人に器質性EDが少ないことはよく知られています。

加齢に伴う器質性EDは、60代以上ならば年齢的なものですから、精力剤により勃起力を高めれば自然と治ります。

適度な運動と健康的な生活習慣に改めた上でも器質性EDが治らなければ、精力剤を服用して精力増強を狙うと良いです。

睡眠不足も男性ホルモン分泌量と血行を悪くする原因となるので、意識的に早寝を心掛けると良いです。

3ヶ月以上生活習慣改善と禁煙に加えて精力増強サプリメントを服用しても改善されなければ、初めて医療機関を受診してED治療薬を処方してもらう段階になります。

器質性EDだけではなく、心因性EDが入っていることがあるので、ED治療薬により一度勃起力に対する自信をつけることで改善されるケースが多いです。

原因別に中折れ対策を行えば改善出来る

一度中折れを経験すると、男性機能に対して自信を喪失する原因となりかねません。

若い男性であっても中折れを経験することは多いので、中折れした原因を一度見つめ直して仕事をしすぎて疲れていないかといった体調面も見直すと健康管理に役立ちます。

精力剤とED治療薬は、組み合わせ次第では今までにないほど女性に対する自信を高めることも出来るので、セックスを楽しむキッカケとして利用すれば良いです。

関連記事